06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小児科で・・・

2007年07月07日
ぼちぼち私とチビの風邪が終結を迎えつつあります◎


あとははなの鼻タレタレと咳だなぁ・・・。


まだちょっと小さいから、同じような症状でも
とってもしんどそうで、かわいそう・・


今日は一日中グズグズしてました。。


そうそう、いつも行く小児科は評判の良し悪しが
パッカリ分かれてしまう病院。

おばさん先生で、とっても子供を大事にみてくれる先生。


だから、お母さんの不注意とか、生活態度とかまで
口出ししてくれちゃいます。


最初は慣れない広島弁だし、病院変えようかと
思ったけど、いろいろ説教とかくらいながら
今日まで来ています


今回はちょっと長引いているせいで

私がヘロヘロになってるのもわかってくれてて

子供の診察よりも私のカウンセリングの方が
長くて・・・笑。


でも長年子育て世代をよくみてきているから

言ってる事が理にかなっているんです。。

「母さんがちょっと弱ってて実家に帰りたいとか思って

るんでしょ」って最初にいわれて。。


「え!?」なんでわかるの~みたいな。


「母さんが不安定だから子供も心身ともに

不安定になるんよ」


ですって。


「あなた(私)が実家の母さんにすごい頼るように、

この子達もあなたがすごい必要なのよ」


ふむふむ。


「そして、あなたと同じぐらい旦那さんのことも

すごい必要なの」


ふむふむ。


「実家に帰りたがるのは旦那さんのことを

信頼して頼ってないんじゃない?」


なんと!図星☆笑。


「お母さんの元に帰りたくなるのも充分わかるけど

あなた(私)自身、お母さんとしての自覚をもっと

ちゃんと持ちなさい」


ははぁ<(_ _)><(_ _)><(_ _)>笑。


やっぱり自分でも薄々感じていることだけに

とっても身にしみる一言。



母親としての自覚。


「ちょっと心を入れ替えて頑張らないと・・」


って話の中で言ったら


「あなた(私)は、頑張るからしんどくなるの、

頑張らないでいいんよ、楽しく過ごしなさい楽しく


と。



ちょっと涙が出そうになりました。


「頑張らなくていいよ」



そうか、ってちょっと肩の力が抜けて

楽になりました。



しかし、小児科の先生にカウンセリング受けるとは笑。




ブログランキング・にほんブログ村へ・・・育児ランキングに参加しています。

これをクリックしていただけると一票入ります。
応援していただけると励みになります。ありがとうございます!!

スポンサーサイト
育児日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。